ライフプラン

ライフプランとは、どのようなものでしょうか。

 体を維持するために食欲があるように、絶えず資金的余裕を維持するためには収入と支出のバランスを取り、可能な限り貯蓄を殖やさなければなりません。

 しかし、収入には限りがあり簡単に資産を増やしていくことは難しいです。
収入に対しての支出を極端に切り詰めることも一つの方法ですが、一度しかない人生の質も考慮して、総合的に充実した実りのある人生を設計することが大切になります。

 現役世代のあなたは、給与収入、リタイア後の年金収入、貯蓄、教育費、マイホームの購入・リフォーム、ご子息の結婚準備金、親・自分たちの医療費、介護費用、終活準備費用など一生涯の資金計画を立てなければなりません。

ライフプランは、あなたの人生を描く設計図です。

 設計図ですので当然、あなたの仕事での目標や、趣味や幸福を感じるイベント、プライドを向上させる資格取得、愛する人との結婚と愛情のある生活の継続、お子様の向上心のサポートなど、現在の年齢から人生の終焉(しゅうえん)までの設計をします。

 一度作成したライフプランは社会保障政策や経済環境が日々刻々と変化するので、定期的に最新の状態に更新する必要があります。
年を重ねるにつれ、病気になれば病院で健康診断や治療してもらうように、ライフプランも定期的に診断(検査判定)し、悪化した箇所は修正して最良の状態を維持するように努めることも併せて必要です。

 少し面倒で複雑そうな作業のようですが、現在ファイナンシャル・エンジニアリングが発達しているので、よりシステマティックに最良のライフプランの作成が可能になっています。

 あなた固有のライフプランはライフイベント表キャッシュフロー表、バランスシート、ライフデザインシートから作成されます。

 実際にはライフプランの作成は複雑な作業になりますが、わかりやすく簡単に言えば以下のようになります。

1.現状のヒアリングを行い、ライブイベント表、キャッシュフロー表、あなたの思い描く未来からライフデザインを作成して、現時点でのあなたの資産状況と人生・生活の質(QOL:クオリティ・オブ・ライフ)を把握します。
2.今の生活習慣を続けていくとき、あなたの一生涯にわたるお金の状況を視覚化してグラフでご説明します。
1.支出の見直し(生命保険・損害保険の内容と保障、ローン期間と返済額、各イベントの費用対満足度の最適化など)と、収入増加方法の検討(保有資産のバランス{安全性、流動性、収益性}と運用方法検討及びリスク管理、個人年金増額の検討など)を分析し、対策案を作成
4.対策案を元に対策後のキャッシュフロー表を作成します。
5.対策後キャッシュフロー表の有事の発生確率や、経済状況が著しく変化したときに問題が発生しなしか(極度な円高・円安、近隣諸国との地政学的問題など)の発生確率から分析を実施。
 100%安全な対策(実際は90%安全をうたうことも難しい)を作成することは、私にはできませんが、私にできる最大限のリスク管理で最もリスクが少ない中での最大限の増収対策の提案を目指しています。
6.対策を施したご提案書をご提示し説明。
7.内容に納得いただいた場合、ご契約対策実施及びサポート業務開始。
8.定期的に効果判定(目標対実績判定)と検査(現状の問題点チェック)の実施。
9.環境変化に伴うライププラン修正
 これらのPDCAサイクルを継続することにより、できる範囲での最大限の効果を目指します。

ライフプランの必要性がお分かりいただけたでしょうか。

まだ作成されたことのないかたは、一度お近くのファイナンシャル・プランナーにご相談してみてください。

>>ライフプラン作成詳細

 

免責事項

サイト免責事項に加え、各記事は慎重に正確な情報の記述に努めておりますが、情報の品質についてはいかなる保証も行っておりません。
記事内容の欠陥及びそれに起因することで発生した損失や損害については一切責任を負いません。

メルマガ登録(無料)

メルマガ
人生100年時代にゆとりある生活をおくるため
の資産構築
その為に必要な事を丁寧に解説するメールマガ
ジンです。
ハイリターンをめざさず、中期的に年に
7%~10%を目指す為にはどうしたら良いのか
を発信して行きます。