人生100年時代、一部富裕層や上場企業、公務員でない方は
老後への不安をお感じではないでしょうか?

こちらからの一方的な提案ではなく、話し合いの中から最適なプランをご一緒に考えます。
夫65歳、妻60歳以上の無職老夫婦世帯の30年間に不足する生活費の合計額が2000万円と言われています。
早めの家計管理、資産運用、保険の見直し、ローンの返済繰り上げなどをご一緒に考えます。

自営業者(個人事業主・フリーランス)の方

フリーランス

自営業の方は、国民年金以外に個人年金にご加入はされていますか?
『 ねんきん定期便 』で、支給される年金額を確認していますか?
現状の将来支給される年金額で、思い描く老後の生活を実現できそうですか?
老後資金を蓄えているから大丈夫と思われている方は、予想外の支出の想定とはされていますか?
フリーランスで高額報酬を得ている方は、60歳以降のご自分の予想図に疑問はありませんか?
花形産業で起業されている方は、5年後、10年後に今と同量の仕事が受注可能ですか?

小規模企業(従業員5~20名以下)へ勤務の方

会社の老齢厚生年金と老齢基礎年金の受給見込額の確認をしていますか?
年金受給見込み額が思ったより少ないと思っていませんか?

中小企業

中小規模企業(従業員50~300名以下)へ勤務の方

地域では大きな会社の部類なので大丈夫だろうと思い、年金受給見込み額の計算をしていない方はいませんか?
老後について、今何ができるかを考えていますか?

民間医療機関へ勤務の方

医療機関

薬剤師の方は今の給与に満足して、年金受給額の確認をしていない方は居ませんか?
医療機関によっては、こんなに少ないのかと思うことがあるかもしれません。
看護師、臨床放射線技師、理学療法士、作業療法士、臨床検査技師、臨床工学技士、管理栄養士などのコメディカルの方は、
現在の給与が高いので、実際よりも年金受給額が多いと勘違いしている方が大井です。あなたは確認していますか?
コメディカルの方で、定年後までローン残高が残ることを気にしていない方はいませんか?

農業従事者の方

農業従事者

農業収入だけで生活は安定していますか?
老後の年金受給額の確認をしていますか?
何歳まで就労するか考えていますか?
土地などの資産継承について、勉強し今後の方向性を考えていますか?

接客社交従事者

接客社交従事者

バー、キャバレー、ナイトクラブ、スナック、置屋などで働くホステスさん、フロアレディさん、コンパニオンさん、稽古さん、舞妓さんなどは、雇用形態が個人事業主として働いている方がおおいのではないでしょうか。国民年金のみに加入の方は老後の資金不足が懸念されます。
現在の収入が高くても、老後まで高給のまま働くことが保証されている訳ではありません。
一度、ライフプランを作成して人生設計を見直してみてはいかがでしょうか。

お客様と一緒に考えます、ご不安がある方は、お気軽にご相談ください。